一切の金属を
使用しないという
挑戦から生まれた
新常識。

PLASCAP®

あらかじめ専用のゴム栓を組み込んだ、プラスチック製バイアル製剤用キャップ。
利便性に優れた、アルミ製に替わる次世代キャップです。

医療用品パッケージから、金属をなくす。PLASCAP®は、そんな難題に対する挑戦から誕生しました。製造工程で粉末を発生させる懸念のあるアルミキャップではなく、独自のプラスチック製を採用することで焼却廃棄を可能に。さらに、キャップとゴム栓を組み合わせることで、打栓と巻き締め工程を一度に行えるようにしました。

現場のニーズや声から生まれた
独自のプラスチック製キャップ

金属不使用

PLASCAP®は、金属を使用していないため、クリーンルームに持ち込みやすく、充填工程における金属異物の発生を防ぎます。また、焼却廃棄が可能で、環境にも配慮した設計。打栓状態や打栓後のゴムやバイアルの異物が容易に発見できる、半透明のプラスチック素材を使用しています。

巻締工程不要

PLASCAP®なら、通常別々に行われている打栓とアルミキャップの巻締工程が不要。製造工程の効率を高めます。また、専用充填打栓機の導入で、ネストごと一度に打栓も可能。

機能性保証

プラスチック製キャップと内蔵されるゴム栓の両方を自社製造。
優れた気密性と打栓性を有する製品を提供しています。

特徴

13mm
20mm

PLASCAP🄬は日本・米国その他の国における登録商標です。

プロダクトトップに戻る